【購入品】コロナ感染の確認 パルスオキシメーターの使い方

東洋商事

新型コロナウイルスの感染の有無をCRP検査以外にする方法はないか と調べると、パルスオキシメーターを使うことが有効だと分かったので整理します。

新型コロナウイルスに感染すると重篤な肺炎症状を引き起こす事が知られています。その新型コロナウイルスを判別するために、CRP検査を行いますが、このCRP検査をするためには、37.5度以上の高熱が4日間以上続いたり、濃厚接触者であるなどの要件があります。これらの要件はハードルが高くて、実際はなかなかCRP検査にたどり着くことができない人が多いなどの問題があるようです。

パルスオキシメーターとは

簡単に言うと、 皮膚を通して動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための装置です。 ホッチキスのようなものを手に挟みます。すると、酸素濃度がすぐにわかるのです。とても簡単です。私もアマゾンで簡単に買えました。

アマゾンでパルスオキシメーターと検索するとすぐにでます。値段も手ごろですね、、、6000円ぐらいで買えます。一家に一台あると非常に心図良いです。パルスオキシメーターをすぐにアマゾンで買ってください。パルスオキシメーターで酸素濃度系を測定して、コロナウイルスに感染しているかを自分である程度判定できるとのことです。

パルスオキシメーターの説明

パルスオキシメーターで簡単に酸素濃度が測定できます。10秒もあれば可能です。一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)になっている可能性があるため、すぐにアクションする必要があります。息苦しいと相手に伝えてもなかなか症状が伝わりません。しかし酸素濃度が90%を切っています と医療関係者に伝えると、やばい状態がわかるので、適切なアドバイスを受けれるでしょう、、、

購入したパルスオキシメーター

パルスオキシメーターをアマゾンで買えます。少しずつ品薄になってきました。一般の人が、コロナウイルス関連でこのパルスオキシメーターを注目する前に購入するのがよいでしょう、、パルスオキシメーターで酸素濃度を定期的に記録する。そうすると酸素濃度の変化がわかります。コロナウイルス関連で重篤な肺炎になりCRP検査が受けられなくとも、自宅で肺の機能を測定して、新型コロナウイルスに感染したかの一つの目安になりますから、ぜひ皆さんこのパルスオキシメーターが売ってるときに買いましょう、、、アマゾンでいろいろベンチマークして最強だったのを紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました